2021年03月01日

アバグネイル

フランク・アバグネイルと言う男がいる。
この人は、ディカプリオが主役をした映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のあのフランクである。
刑事役はトムハンクス。この二人は、最後は良き友達になったんだけどね。
(あ、私生活は知らないよ、フランクと刑事、ね)
16歳から詐欺をしていたけど、それは、彼が身長が高くて老けていたから。
16才でパイロットの制服が似合う人なんている??すごいよね。
その体型を生かして、次は医者になりすましたり、弁護士になったり、、すごいよー。
絵うい画になるわけだよねーー。ストーリーが面白いもん。
さてこのフランク、刑に服している間に、司法取引を持ちかけられるのだ。
だって詐欺に関してはプロだし。
偽の小切手何yてすぐにバレてしまうのだ、自分はほとんど完璧なのを作っていたんだし。
そしてなんと結婚までして、子供もいます、3人。
フランクそのものも4人兄弟なんだよね、映画では一人っ子みたいになってるけど。
父親は裕福だったそうです。
立ち居振る舞いは父親から受け継いだもの。
フランクさんって、、なんか興味あるんだよねーー。好きだな、こういう人。

2021年02月01日

生まれながらに・・

生まれながらにして、一生お金には苦労しない人もいます、、皇族がそうですね。
もちろん大変なお仕事(ご公務)をしているのですがそれでも、周りに色々な日違いて、そして、公務をこなすと、食べることには絶対に困らない。
今後は、皇室を離れた女子にもそういうことがあるのだとか。。
問題になっているマコ様もそうみたいで、年間にして600万円くらいの稼ぎになるとか。
600万円って、一般の人には簡単には出ませんよ、、、今は。
生まれながらにして、、そういう運命なのです、いいですねーー。
好きな人と結婚したい、それはごく当たり前のことだけど、それでもあんなに問題になって、本人のことではないとはいえ、、なんか解せない。でもしょうがない。
気品を保って萌え¥らわないと日本のハジにもなるしね。
問題は、どうも小室さんのお母さんのようですし。
どこまで本当なのかわからないけど、あのお母さん、、なんか下品。
でもそこは隠して行けばいいのか、、w
幸せにはなってもらいたいけど、そのために税金が使われる、っていうのが国民の本音なんだろうなーー。

2021年01月01日

映画は実話?

この映画は随分前に見たんだけど、周りで最近見た人が多くて、、それで周りからいろんな意見が飛び交っていて、、、ちょっと面白い現象笑
そんな中、自分の意見も求められ、、、うーん、、tpね。
その映画は「私の中のあなた」というもので、お姉ちゃんを助けるべく生まれた、というこのお話です。
キャメロン・ディアスが出ています。
初めての母親役だったんですって。
なんかすごい話団とは思ったてけど、周りが今騒いでいるのは「これって実話tらしいのよね」ということ。
だ、、誰の??

この答えが出ないから騒いでいます、、、私にはどうでもいいことなんだけど。。笑
誰か知ってます?
実話だとしても、そうじゃなくても、すごい話です。

お姉さんは自ら妹にこのお願いをしていたんだけど、それは、自分の病気のせいで妹が悲しい思いをしていることや、家族がおかしくなっていることに苦しさを覚えたこと、何よりも、彼女は「死にたかった」のです。
すごい話でしょ?
まだ見ていない人は是非!
キャメロン・ディアスが丸坊主になりますよーー。

2020年12月01日

ジャニーズも変わってきたねー

SMAP騒動からジャニーズはだいぶ変わってきましたね。
ジャニーさんもなくなって、そのせいもあるだろうけど、タレントの退所が続いてるし、やり方も変わってきている。

またそうでないといけないとも思う。
効いてると、どうもジャニーズ帝国は本当にすごかったっぽいから。
元SMAPの3人はそれでも建材っぽいし、中居君も、退所しても番組は続投。ここがもう」違うよね。
ジャニーズを辞めるととことんテレビに出られなくなって落ちぶれていく、とは昔は言われていたけど、だんだん変わってきています。
顔出しにものすごい著作権を持ち出して出すことが出来ない状態だったけど、今それしてもダメでしょ、、出した方がむしろいい世の中ですよね。
こうやって変わってきたけど、今ジャニーズで活躍してるグループって、、、もともと知らないけど、、あまりいないような気もします。
出もまた今後出てくるでしょうし、事務所など関係なく、良いタレントはどんどん出てきてほしいですね。

2020年11月01日

法廷の話?

映画「ハドソン川の軌跡」を見ました。
クリント・イーストウッドなんですね、監督が。主役はトム・ハンクス。
実話だってこともあって面白かったのですが、内容の半分は「法廷の話?」ともとれる感じでした。
鳥がエンジンに入ることはよくあるというけど、両方のエンジンがやられてしまったのでどうしようもなかったと。
でも「飛行場に引き返せたはずだ」「いや、それは無理だった」というね、、そこが一時期問題になったらしい。
いやらしいねー、そんな人的ミスにしちゃって。
奇跡は奇跡でいいじゃないかーー。
結局は、やはりキャプテンはヒーローだったわけだけどね。
でも本人は「僕はヒーローじゃない」と言っているんです、これがまた格好いい。

あの状態であんな冷静に判断を下したキャプテンはすごい人なのだ。
認めてあげようよーー、最初からさーー。

2020年10月01日

コーヒーが好きな女帝

フランス革命で亡くなったマリー・アントワネットのお母様、、マリア・テレジアさんはたいへんなコーヒー好きだったんですって。
あの時代にこーひはすでにあったんですねー。
たっぷりな特別なミルクを入れて、クッキーと共に飲んでたらしいです。
一般人にも広まっていたのはマリア・テレジアのおかげか???

誰かに手紙を書いていて、その手紙にポトンとコーヒーの粒を落としてしまう。マリア・テレジアは書き直しをせず(紙とか貴重だったのかも)「恥ずかしい、ごめんなさいね」とそこに書き添えているんですって。
なんだか微笑ましいですね。
それくらいコーヒーが好きだったらしい。
でもコーヒー粒を落としたのは、ウイーンはお菓子の国でもあるので、クッキーをコーヒーにひたしながら食べていたんだろうという予想からです。
コーヒーをこんな昔から飲んでいたのにも驚くけど、マリア・テレジアがコーヒー好きで、手紙書きながら飲んでた、、ってエピソードがなんかいいんだよなーー。
次は「ヨーゼフ2世」について調べたいと思っていまーす。
なんかね、、面白い話がないかなってわくわくするーー。

2020年09月01日

目がくぼんできた

写真を撮ってみたら、見事に目がくぼんでヤバい人になってました。
ばーちゃんか!って感じ。
(ばーちゃんだよ!)
年齢もあるけど、そうなんだけど、これって筋肉の音路wが原因で、マッサージしたり、目の専用のクリームなどをつかったりしないといけない。
血行の悪いのも原因だから、マッサージもね!とはいえ、人にやってもらうならいいけど、なかなかねー。
ってことで、マッサージに行こうと思っています、楽しみだーー。
目の周りを重点的にやってもらうけど、それだけではもちろんダメ。
日ごろから気をつけていかないと、ですね。
筋肉の音路wは、sもう、専門のマッサージを頑張るしかない。
顔ヨガっていうのもあるけどね。
とにかく常日頃からの行いが、悪化もさせるし、改善もしていくのだ、頑張ろう!、、って、オマハその気になってるけど、普段はパソコン作業におわれ、テレビを見て、、、と、目に悪い事ばかりしている。
ゆっくりした生活がしたいなーー!!

2020年08月01日

ハリウッドのすごさ

昔の俳優さんで、これは女優さんに特化した話だけど、妊娠してはいけない、という契約があって、人いsんすると、中耳炎だとかなんとか嘘をついて入院して、子供を降ろしていたんですって。すごいねーー。
でもそれでそのままやってる役者さんもすごい。
イメージが大事はわかるけど、子供も産めないなんて、、悲しい。(昔の話ですよ)。
それから、今も昔も、こういう日知はいたんですねーー、という話では、同性愛者。
同性愛者はそれを隠すために。異性との嘘の結婚を強いられたこともあったそうです。
好きでもない人と結婚、、、でも、家族が出来たらどうなるんだろう、、、。色々考えちゃうなー。

嫌がらせもあったみたいで、でもこれは今の時代もありそう(!)なのでいいか(笑)。

相手の俳優さんを運ぶ、っていうシーンの時に、ポケットに重りをしのばせて、相手に負担をかけた、とかもあったそうです、誰、とはいえませんが。
こ、、怖い。
こういうのは今もある(?)かなと。。w

あってはいけないですけどね。
ハリウッドじゃなくてもありそうなことですけど、(ないか)、でも、有名なところでこういうことがあったのは、想像すると怖い。

2020年07月01日

どうでもいい?

メーガンの記事が出ると「もうどうでもいいよね」みたいなコメントがついてます。
まーね、、確かに。
彼らはなにをするにもタイミングが悪いよね、何しても、しなくても叩かれる。
個人的には、ロスアンジェルスに言ったあたりから興味ないです。
でも記事は流れてくるし、タイトルだけでなんとなく内容も分かってしまう、、あ、また金儲けね、、みたいな。
そうじゃないとしても、そう感じてしまうものばかり。
良い事得おしても売名行為にようになってしまう。
おとなしーーくしているのが一番いいのではないかと思う。
そうしたくてロスに行ったわけだし。

むかしはそうじゃなかったけど、今は、皆がいうように、ハリーはメーガンに洗脳されてる、って思えます。
本人は否定するかもですが。
彼はイギリスにいた方が絶対に安全で幸せなはず。
もう、、、どうでもいい、、笑。

2020年06月01日

ホットサンド

うちには、原始的ではあるけど、ホットサンドイッチが作れるものがあるので、
久しぶりにホット・サンドイッチを作ってみようと思いました。

何を入れようってなったのですが、買い物に行けないので、とにかくあるものをはさもうぜ、となり。
チーズはあった。
あとは野菜、、、ハムなどはなし。
野菜はあらかじめいためておくんですけどね、タマゴも傷めておくとか(スクランブル・エッグでいいのです)して、
それを挟んでホットサンドする。
これだけでランチが楽しくなりました。
なんでもはさむと美味しく出来るものですねーー。
あってよかった、ホットサンドイッチのマシン(いやいや、フライパンをふたつ合わせたような、、原始的なものですが)。


これ、癖になりそうです。
毎日ホットサンドか!!笑
(それでもいいけどね、、、具がないね、、変化はほしいもんねー)

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38