« 目がくぼんできた | メイン | 法廷の話? »

コーヒーが好きな女帝

フランス革命で亡くなったマリー・アントワネットのお母様、、マリア・テレジアさんはたいへんなコーヒー好きだったんですって。
あの時代にこーひはすでにあったんですねー。
たっぷりな特別なミルクを入れて、クッキーと共に飲んでたらしいです。
一般人にも広まっていたのはマリア・テレジアのおかげか???

誰かに手紙を書いていて、その手紙にポトンとコーヒーの粒を落としてしまう。マリア・テレジアは書き直しをせず(紙とか貴重だったのかも)「恥ずかしい、ごめんなさいね」とそこに書き添えているんですって。
なんだか微笑ましいですね。
それくらいコーヒーが好きだったらしい。
でもコーヒー粒を落としたのは、ウイーンはお菓子の国でもあるので、クッキーをコーヒーにひたしながら食べていたんだろうという予想からです。
コーヒーをこんな昔から飲んでいたのにも驚くけど、マリア・テレジアがコーヒー好きで、手紙書きながら飲んでた、、ってエピソードがなんかいいんだよなーー。
次は「ヨーゼフ2世」について調べたいと思っていまーす。
なんかね、、面白い話がないかなってわくわくするーー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.manuelapesko.com/mt3/mt-tb.cgi/81

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年10月01日 17:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「目がくぼんできた」です。

次の投稿は「法廷の話?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38